箱なしフィギュアの買取査定額は大幅に下る?プライズ品は要注意

フィギュアを売りたいけれど、外箱は既に処分してしまってフィギュア本体しかない…、そんな経験は無いでしょうか。箱なしフィギュアを買取に出したとしても、買い取ってもらえなかったり、大幅に査定額が下がる心配もあります。

そこで本記事では、箱なしフィギュアの買取査定額はどのくらい減額されるのか、そもそも売ることは可能なのかを徹底紹介。フィギュア買取を考えている方の参考になれば幸いです。

そもそも箱なしフィギュアを売ることは可能か?

確かにフィギュアは封を開けることでさえ値引きの対象となることが多く、箱なしフィギュアともなればどこの店舗も買取をしてくれないと考えてしまいがちです。

ひな
だからと言って、安易に箱なしフィギュアだからと捨ててしまうのはNG!

中古フィギュアの取扱店の中には箱なしフィギュアも買い取ってくれるお店があるので、そういったお店を見つけて売るようにしましょう。

フィギュアを買取してくれるお店は実にたくさんあり、店頭に行くことができなくとも現在は家から直接フィギュアを発送できるネット買取を取り入れている店舗も増えてきています。

実際に店頭へと足を運べなくても大丈夫な、ネット買取も視野に入れてお店を探すことをおすすめします。

箱なしフィギュアの買取額は大幅に下がることを覚悟しよう

箱なしフィギュアであっても積極的に買取を行ってくれている店舗があることはお伝えしたとおりですが、フィギュアにとって外箱はとても大切なもの。箱や付属品が完備されている普通の中古フィギュアと比べると、ほとんどの場合で箱なしフィギュアは大幅に買取金額が下がってしまいます

箱ありのフィギュアと比べると、箱なしフィギュアは買取金額が大幅に下がってしまうことを覚悟しておき、処分する手間を省きつつ少額のお金に換えられるぐらいの気持ちで買取に出す方がいいでしょう。

なぜ箱なしだと減額査定されてしまうのか?

「フィギュアはフィギュア本体が大切なのであって、箱には価値なんてないんじゃない?」

飾るのはフィギュア本体なのに、箱の有無だけで値段が大きく変わるのは納得がいかない!と思う人もいるかもしれません。確かに最も大切なものはフィギュア本体ですが、フィギュアの外箱というのはフィギュアの取引においてとても重要な存在なのです。

その理由として主に以下のものがあげられます。

外箱や内箱が無いと保存状態が悪くなる可能性が高い

フィギュアの外箱と中箱というものは、そのフィギュアをきちんと保存しておくのに最適な形状をしています。フィギュア1つ1つを付属パーツなどを含めて、綺麗に保管できるように設計されているのです。

なので、箱が無いと綺麗に保管することが難しくなります。

緩衝剤などで独自に綺麗に保管しても、正規のものではないとどうしても破損や汚れのリスクが高まるのです。

例えあなたが箱は無くとも完璧に保存できていたとしても、買い取ったお店は箱が無い為に綺麗に保管することが困難になります。中古フィギュアを購入するお客さんも箱が無いと綺麗に保存されているか不安になるので、箱ありフィギュアと比べると売れにくくなってしまいます。

こういったフィギュアの保管面が、箱なしフィギュアの減額の理由の一つです。

外箱そのものにコレクション性があり、価値がついている

フィギュアは飾って鑑賞するという楽しみの他にも、集めて楽しむことができるコレクション性の高い品物です。そんなフィギュアが入っている箱も、ほとんどがそのフィギュアに沿ったデザインが施されたものになっています。

なので人によってはフィギュア本体と合わせて、箱自体にもコレクション性を見出すことがあります。

また、開封せずに箱に入れたまま飾って楽しむという場合も少なくないので、フィギュアの箱は減額の対象となっています。

箱なしだとどれぐらい減額査定になってしまうの?

減額率は買取を行うお店やフィギュア本体の希少性によって大きく変動するので、一概にこの値段で減額されてしまうということが言えません。後述するようにプライズフィギュアなどはもともとの価格が低いので、新品が数万円するようなフィギュアとは箱なしでの減額率も大きく変わってきます。

普通のフィギュアの場合は目安としてですが、相場の30%ほどでの買取となることが多いようです。例えば箱ありの相場が10,000円であれば箱なしは3,000円ぐらいですね。

フィギュアの種類によって箱なしの減額が1,000円ほどで済む場合や、一律の値段での買取となることもあるのであくまでも目安として考えておきましょう。

箱なしのプライズフィギュアは買い取ってもらえない可能性も

一般的なスケールフィギュアと違い、ゲームセンターのUFOキャッチャーなどの景品とされることが多いプライズフィギュアは箱なしの場合だと買い取ってもらえない可能性が高いです。

箱なしフィギュアの買取を行っている店舗でも、プライズフィギュアの箱なしは対象外となっていることがあるので、箱なしのプライズフィギュアを売る場合は注意してください。

なぜプライズフィギュアは買い取ってもらえないの?

プライズフィギュアが買い取って貰えない理由、それはズバリもともとの価値が高くなく、価格が低いからです。

プライズフィギュアはゲームセンターの景品などに使用されるその性質上、コストを抑えるためにスケールフィギュアと比べてしまうとクオリティが低くなっています。近年では技術の向上によりプライズフィギュアでも高クオリティなものが登場していますが、やはりスケールフィギュアと比べると、塗装やディティールで見劣りしてしまいます。

1体数千円から数万円の価格がするスケールフィギュアと、数百円で獲得できてしまうかもしれないプライズフィギュアではクオリティに差があるのは当然です。

なので、元々の価格が低いプライズフィギュアの箱なしともなれば、その価値は更に下がってしまいまうので買取してもらえない可能性も高いのです。

お店で売るよりもメルカリやヤフオクを活用した方が高く売れるかも

お店では買い取ってもらいにくかったり売れても極端に安くなってしまいがちな箱なしプライズフィギュアですが、場合によってはメルカリやヤフオクなどで売ることが出来るかもしれません。

メルカリやヤフオクはユーザー間の取引となるので、箱が無くてもそのフィギュアが欲しいと言う人や、フィギュア本体を重視するので箱の有無は気にしないという人を見つけやすくなります。

その結果、お店で箱なしプライズフィギュアを売るよりも高い買取額で取引できる可能性があるのです。箱なしプライズフィギュアを売りたい場合は、メルカリやヤフオクへの出品も考えてみてください。

箱なしフィギュアを買い取ってくれる店舗を見極める方法

箱なしフィギュアを買い取ってくれる店舗を探す場合は、必ずそのお店が箱なしフィギュアを買い取ってくれるかどうかを確認するようにしましょう。

まずは、箱なしフィギュアを買取していることをきちんとホームページなどで告知しているお店を見つけることが大切です。箱なしフィギュアも買取してくれることが分かった上で買取依頼をするようにしてください。

更に、明確に箱なしフィギュアの減額率などが記載されている店舗であれば信頼率は高くなります

ただ単に「箱なしフィギュアも買い取ります」だけだとどれぐらいの価格になるか分からず、想像を遥かに下回る安値で買取されてしまう可能性もあるので注意しましょう。

お店選びのポイントとして「フィギュア買取の実績があること」が挙げられます。

「フィギュア買取の実績があること」は、そのお店がきちんとフィギュアの価値を理解しているかどうかで買取価格に大きく関わってきます。フィギュアの価値をきちんと判断できる専門的に扱って精通しているお店であれば、希少性の高いフィギュアは箱なしでもそれなりの価格がつくと判断してくれます。

ひな
逆にあまりフィギュアに詳しくないお店は、とりあえず箱なしだからという理由で大幅に減額されてしまう危険性があるので気を付けてください。

箱なしフィギュアを宅配買取に出す時の注意点

いざ箱なしフィギュアを宅配買取に出すとなった場合にどんなことを気を付ければいいのでしょうか。

注意点をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

フィギュアを綺麗にしてから送ろう

フィギュア買取の基本ですが、未開封品以外は一度フィギュアを掃除してから買取に出すことをおすすめします。

特に箱なしフィギュアでは査定するお店側も難なり品だと意識して厳しく査定されることがあるので、減額理由が箱なしのみとなるように綺麗な状態で売るようにしましょう。

付属品は分かりやすくまとめよう

箱があればその中にフィギュアと合わせて台座やパーツなどの付属品を入れることができますが、箱なしフィギュアとなるとそれが不可能です。買取に出す箱なしフィギュアが1体だけならあまり問題はありませんが、何体も買取してもらう場合は付属品がごちゃ混ぜになってしまう可能性があります。

査定をする人がどれがどの付属品か分からなくなってしまったり、運が悪いと付属品が欠品していると判断されてしまいます。

付属品もビニール袋に入れるなどしてしっかりと一まとめにして、フィギュア本体と離れないようにマスキングテープなどで貼りつけておくと分かりやすいでしょう。

梱包をしっかりと行おう

箱ありフィギュアは正規の箱に収めることが出来るため、外箱をきちんと梱包してあげれば配送途中で破損してしまうようなことは滅多にありません。しかし箱なしフィギュアの場合はきちんと固定することが難しいので、お店に到着するまでに破損してしまう可能性が非常に高くなります。

そうならないように、箱ありフィギュアを梱包するよりも厳重に梱包するようにしましょう。

梱包する際はフィギュアをビニールに包み、更に柔らかい布や緩衝剤で覆って段ボールに入れましょう。段ボールの中でフィギュアが動いてしまわないように、しっかりと緩衝剤ですき間を埋めることも忘れないでください。

段ボールを揺すっても中で動かないか確認して送るようにすれば大丈夫です。