漫画買取

ブックオフオンラインの評判・口コミは?買取査定依頼を試してレビュー

今回は引き続き実家の漫画を処分しようと思い、ブックオフオンラインに買取を頼んでみました。ブックオフオンラインはブックオフの宅配買取サービスで、評判も悪くなかったので今回チョイスすることに。

そこで本記事では、ブックオフオンラインを実際に使ってみた感想や評価、実際の評判と比べてどうなのかを包み隠さずご紹介します。ご参考になりましたら幸いです。

 ブックオフオンラインとは

ブックオフオンラインとは、ブックオフ公式のネット宅配買取サービスです。自宅にいながら、古本・CD・DVD・ゲーム・スマホなどを買い取ってもらうことが可能です。集荷、送料、手数料は無料なので良心的。

ブックオフオンラインの査定額が高い商品

基本的に「人気があり、なるべく新しい商品」の査定額が高いです。日によって高く買い取ってくれる商品のラインナップは変わりますので、公式サイトをチェックしましょう。

ブックオフオンライン高値買取リスト

ゲームの高値買取リストは、毎週水曜日に更新。コミック・古本・CD・DVDは毎月第3水曜日に更新されるようです。

実際にブックオフオンラインに宅配買取を頼んでみた

今回は前回多めの漫画を処分しました。これでようやく本棚の1/4が片付いたところです。実際に査定額が提示されるまで、このようなステップを踏みました。

  1. 漫画を段ボールに詰める
  2. 買取を依頼する
  3. 佐川急便に荷物を預ける
  4. ブックオフオンラインから査定メールが届く
  5. 同意した後、翌営業日に振り込まれる

1.漫画を段ボールに詰める

今回は有名どころも特になくもう二度と読むことはないだろうなという漫画をチョイスしてダンボールに詰めることにしました。結構ギッチリ詰め込んでます。

  • カードキャプターさくら:12冊
  • すもももももも:10冊
  • 怪物王女:5冊
  • こどものじかん:4冊
  • 未来日記:5冊
  • エルフェンリート:2冊
  • ヴァンパイア十字界:7冊
  • デスノート:12冊
  • 最終兵器彼女:7冊
  • 東京アンダーグラウンド:8冊
  • 私の救世主さま:5冊
  • その他1巻もの:5冊
  • 合計:82冊

これは絶対にゴミのような買取査定になるラインナップ。本棚の処分がメインなので、できれば500円くらいになったらいいですね。

2.買取を依頼する

ダンボールに漫画の箱詰めが終わったところで、ブックオフオンライン公式ホームページへ行き買取を依頼します。集荷の希望時間を細かく指定できるので、サラリーマンの人でも頼みやすいのがブックオフオンラインの良いところ。

ブックオフオンラインではダンボールを購入することも可能です。ダンボールの価格は1枚200円で、ダンボールの注文金額の合計が1500円未満の場合、段ボールの配送料が360円かかります。

しかし今なら1枚からの注文でも配送料が0円になるクーポンを公式サイトで配布中です。クーポンは下記ページにて配布しています。

送料無料クーポンの配布ページへ

ダンボールが届く目安はだいたい3日くらいとされています。ですので集荷日は4日以降を指定するのが良いみたいです。今回はダンボールは事前に用意してあったのでこのサービスは利用しませんでした。

本人確認書類は、2種類の方法で送付できます。私はVabooを利用したときに免許証のコピーを数枚ほど用意していたのでダンボールの中に同梱する方法をとりました。

3.佐川急便に荷物を預ける

ダンボールに詰めて集荷依頼も頼んだらあとは荷物を引き渡すだけです。Vabooではクロネコヤマトでしたが、ブックオフオンラインは佐川急便でした。

引き渡すとお客様控えを手渡されます。あとはブックオフオンラインから査定メールを待つだけです。

4.ブックオフオンラインから査定メールが届く

2月10日に集荷を出してから6日後…ようやく査定の結果メールが届きました。Vabooは集荷依頼を出して3日後だったのでブックオフオンラインは結構査定が遅いですね。

ということで査定結果はこんな感じに。

値段がつかなかった商品がかなり多かったです。ほぼ予想通りの査定結果となりました。なお、ブックオフオンラインでは個別の査定結果を知ることができます。

今回一番買い取り額が高かったのはカードキャプターさくらでした。とりあえず不要な漫画も処分できたので良かったです。

5.同意した後、翌営業日に振り込まれる

査定結果メールに承認URLが記載されているので、クリックして同意しましょう。今回はメールでの返信とかはないのでめちゃくちゃ楽でした。

これで振り込まれたらすべての取引完了となります。お疲れ様でした。

ブックオフオンライン使っての評価

評価:★★★★☆

まずまずですね。若干査定結果の返事に時間がかかるのがマイナスポイントですが、個別に買取価格を知ることができますのでその点は評価できます。

古すぎる漫画は買取額がつかなかったりするのはどの買取業者でも同じようなので諦めましょう。むしろタダでいらない本を処分できるのは評価したいです。

査定額も低すぎず高すぎずだと思いますし、高値買取ラインナップも公式ホームページできちんと公開しているのはプラスポイント。利用しやすい買取業者だと思います。

ブックオンライン利用者の評判・口コミまとめ

実際にブックオフオンラインを利用している人は、どのような評価を下しているのかをTwitter中心に口コミをまとめてみました。

思った以上に査定額が高くてビックリ

5,000円程度で売れたら満足と思ってブックオフオンラインに本を送ったところ、想像を遥かに超える2万円の査定額に驚いたという口コミ。買取査定依頼する本によっては、高額な値段で買い取ってくれるようです。

店頭よりもオンラインのほうが査定額が上がる

店頭に本を持っていくと足元を見られた査定額になりがちですが、ブックオフオンラインを使ったことで買取価格が20%アップした口コミ。筆者も店頭買取は結構買い叩かれることがあったので、あながち間違いではないなと感じています。

ダンボールを購入すると買取アップクーポンが貰える

ブックオフラインではダンボールの送料が無料になるクーポンだけでなく、買取査定がアップするクーポンも発行しています。ダンボール購入後に買取アップクーポンが貰えるので、次回以降に使うのが良いかもしれません。

在庫が多いと買取不可

ブックオフオンラインは何でも買い取ってくれるかと言えばそうでもありません。口コミにあったとおり、あまりにも在庫が多い本だと買取を拒否されてしまいます。「在庫が多い = 売れない本」としても捉えられるので、これは仕方がないかもしれません。

メジャーな漫画よりマイナーな漫画のほうが査定額が高い

人気漫画の多いジャンプ系よりも、意外とマイナーな本の方が売れるという口コミ。メジャーな漫画は購入者が多いため、その分買取依頼を出す人も多いでしょう。そのため、一つ前の口コミにもある通り「在庫が多い本」なので買取査定額も下がるのではないかと推測できます。

口コミ・評判をまとめてきましたが、極端に悪い評価を下す人はいないようです。

最後に

以上が、ブックオフオンラインで漫画の買取を出してみた感想と評価でした。とりあえず評判通りかなと感じます。そこそこの買取額、査定結果の連絡はちょっと遅いとは間違っていなかったです。

機会があったらブックオフオンラインを利用してみて下さい。

ブックオフオンラインの買取はコチラ