開封済みのフィギュアを高く買取してもらう3つのコツ

今までフィギュアを大事に保管していたけれども、引っ越しや新生活などを機会に処分を検討してはいないでしょうか。その時、一度箱から出してしまった開封済みのフィギュアは、果たして買い取ってもらえるのか少し心配になります。

そこでこの記事では、開封済みのフィギュアは買取してもらえるのか、買い取れる場合に高くうるコツを紹介。フィギュア売却の参考になりましたら幸いです。

そもそも開封済みフィギュアの買取はできる?

せっかくだからフィギュアを開封して飾っておきたいという方も多いはず。しかし、一度開封してしまうと売りたいと思った時に買取してもらえないのでは、と思い中々箱から出すことが出来ない方もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、実はほとんどのお店で開封済みフィギュアを買い取ってもらうことが可能です!

一昔前ではフィギュアは未開封での流通が当たり前だったので、開封してしまうと買い取り不可になってしまうことが多かったのです。しかし最近では、未開封品ではなくとも盛んにフィギュアが取引されて需要が高まっています。

しかし、全てのお店で開封済みのフィギュアを買い取ってもらえる訳ではないので注意してください。「未開封のみ」や「開封済みは不可」との記載があるお店では、未開封フィギュアだけを買い取ってもらうようにしましょう。

また、開封済みのフィギュアを売る場合は未開封フィギュアと比べて買取価格がある程度減額されることがあります。減額率はお店によって異なり、中には未開封であっても減額査定とならないお店もあります。

以前とは違いほとんどのお店が開封済みフィギュアの取り扱いに積極的になってきているので、開封したフィギュアでも手放す時は処分ではなく一度買取査定に出すことをおすすめします。

開封済みフィギュアは未開封と比較してどの程度減額されるのか?

未開封フィギュアの場合、外箱の痛みや梱包材への色移りなどの例外などがなければ、基本的に提示される買取価格どおりに買い取ってもらうことが可能です。

しかし開封済みとなってしまうと一度封を開けたということで、その時点で新品から中古品となってしまいます。中古品よりも新品の方が価値が高いのは自明の理で、中古品の方がいささか値段が低くなってしまうでしょう。

では開封済みのフィギュアは未開封フィギュアと比べて、実際にどの程度の減額査定となるのか。

実のところ開封済みフィギュアと未開封フィギュアの買取価格の違いは1割ぐらいで、ほとんど大差がありません。例えば未開封品が1万円での買取だったとすると、開封済みでも9千円ぐらいの価格で買い取ってくれます。

減額率は買取を依頼するお店によって上下しますが、開封済みだからといって半額になったりするなどの極端な減額査定を行うお店はほとんどありません。フィギュアの買取で重要視されるのはフィギュア本体の状態や付属品の有無な等なので、美品であれば開封済みでも高い金額で買い取ってもらうことが可能です。

お店によっては開封済みでも美品であれば、未開封品と変わらない買取金額で買取を行ってくれるところもあります。

開封済みフィギュアをヤフオクやメルカリで売ってはいけない理由

最近では個人での出品が容易になり、ヤフオクやメルカリであらゆるものが盛んに取引されるようになってきました。フィギュアもその例に漏れず、個人間での取引で人気な商材の一つです。

しかし、フィギュアをヤフオクやメルカリで売ることは様々な理由からあまりおすすめすることが出来ません。その理由をご紹介したいと思います。

買取相場の変動が激しい

ヤフオクやメルカリで商品を売る場合は自分で値段を設定することができますが、これはきちんと相場価格を把握していないとデメリットにもなります。

出品するフィギュアの種類にもよりますが、例えばプライズフィギュアなどは稼働から数日経ってしまうと価格が大きく下落してしまいます。皆が手に入れることができ需要が少なくなるからです。

普通の製品フィギュアであっても再販で価格が下がったりすることがよくあり、慣れていないと値段付けに振り回されることになってしまいます。

また、アダルトフィギュアやアメトイなどはそもそも参考価格となるものが少ないので、それならショップで買い取ってもらう方が簡単となることも少なくなりません。

売れない焦りから無理して価格を下げてしまうと損をする結果になってしまうので、やはりある程度相場や市場を知っていないと上手く取引することができないでしょう。

フィギュアの状態が分かり辛くトラブルに発展しやすい

あなたがフィギュアを買う側だった場合、重視するのは何でしょうか

値段も大切ですが、フィギュアの状態が一番気になる点はずです。いくら安い商品だとしても、ボロボロで状態の悪いフィギュアを買いたいとは思わないでしょう。

出品者側では美品だと思っていても、購入者側が傷みや汚れがあると判断するケースも少なくありません。購入者側は実物を確かめることができず画像でしか判断できないので、画像に写っていない部分に傷みがあったり、付属品が無かったりして問題となることも多いです。

また、フィギュアはフィギュア本体だけでなく、外箱も重要になってきます。外箱が潰れていたり破れているとクレームに発展する可能性があります。梱包が不十分だと配送中に外箱が傷つくこともあるので、その点も注意が必要です。

フィギュアについてしまった匂いもトラブルの要因となります。見た目には問題なくとも、フィギュアが臭かったらとても残念と思うはずです。

手数料や送料がかかってしまう

メルカリやヤフオクではせっかく高額でフィギュアを売ることができても、手数料が引かれたり送料がかかってしまい想定よりも安い金額となってしまうことが多いです。

メルカリでは10%、ヤフオクではプレミアム会員であれば8.64%、非プレミアム会員の場合は10%が手数料として引かれてしまいます。

ショップの価格を参考にして同じぐらいにしても、手数料がかかるためヤフオクやメルカリでは安くなってしまうのです。また、送料を出品者が負担する場合は更に受け取る金額が安くなってしまいます。

このような理由から開封済みフィギュアをメルカリやヤフオクで売ることは推奨することができません。もちろん、ショップよりも高額で売ることができたり、いい取引相手と巡り合うことがあるかもしれません。 

しかし、トラブルに巻き込まれてしまったり、出品の手間と受け取る金額を比べた場合に、お店で買い取ってもらった方がスムーズに売ることができることの方が多いです。

開封済みフィギュアを高額買取してもらう3つのコツ

これからは開封済みフィギュアを売る際に高額になるコツをご紹介していきます。是非、買取に出す時に参考にしてみてください。

フィギュアを綺麗に保存しよう

まず第一にフィギュアの状態が悪ければ話になりません。

フィギュアを飾る場合は綺麗に保存できるようにセッティングしてあげてください。綺麗な状態を保てれば、売る時にも減額されにくくなります。

フィギュアはケースに入れて飾ることをおすすめします。ケースに入れておけば知らない間に破損したり汚れがついてしまうことが少なくなります。今は百均ショップでもフィギュアケースが売っており、安いものでもいいのでケースに入れておくと安心です。

また、フィギュアを置く場所にも注意が必要です。直射日光やライトがよく当たる場所に置くと日焼けして変色してしまいます。ホコリがつもっても色が褪せたりするので、エアーダスターや柔らかい箒などで定期的に掃除してあげてください。

外箱や付属品をきちんと管理しよう

フィギュアを売る際はフィギュア本体だけでなく、外箱の状態や付属品の状態も重要になってきます。外箱もなるべく傷まないように保存して、付属品も無くさないようにしてください。

小さなパーツが多数ある場合は、小さなジップロックで小分けしてから大きなサイズのジップロックに入れて保管すると無くさなくておすすめです。

また、箱の中でフィギュアを固定している、ブリスターと呼ばれる透明なプラスチックの梱包材も捨てないようにしてください。このブリスターも査定ポイントになりますし、何より箱に戻すときに必須になります。

買取に出す前に一度綺麗にしよう

買取に出す前に軽くでいいのでフィギュアを掃除しておきましょう。

ホコリを飛ばして、汚れがあった場合はマイクロファイバータオルなどで優しく拭き取ってあげてください。あまり強く擦ると塗装が剥げたり、破損してしまうので注意してください。