箱・説明書なしのゲームは売れる?高く買取してもらうコツとは

遊び終わったゲームソフトはコレクションにしておくのもいいですが、中古ゲーム店で買取してもらって次に買うゲームソフトの資金にするのも賢いですよね。しかしいざゲームを売ろうと思った時に外箱であるケースや中に入っていた説明書をどこかに紛失してしまった…なんてことも珍しくありません。

しかし箱や説明書が無いからと言って諦めるのはまだ早いです!例えゲームソフトしかなくても買取をしてもらえる可能性は充分あります。

そこでこの記事では、箱・説明書なしのゲームはそもそも売れるのか、高く買取してもらうコツなどをご紹介。ゲームソフトの処分に困っている方の参考になりましたら幸いです。

箱・説明書なしのゲームはそもそも売れるのか?

箱や説明書がなくてゲームソフトしかない場合でも買取をしてもらえるのかどうかは、買取をしてもらうお店と売りたいゲームソフトの種類によって変わってきます。

箱が無いゲームソフト買取の場合、基本的に3DSやPSvitaなどのカセットタイプのソフトは外箱が無くても買取を行っているお店が多いです。カセットタイプは傷がついてしまって遊ぶことができないということが滅多に起こりませんし、外箱が無くても保管しやすいからです。

反対にPS4やWiiUなどのディスクのソフトは買い取ってもらうことは難しいです。

ディスクのソフトは外箱であるケースがないと保管することが難しく、また箱が無いと傷がつきやすいので買い手が付き難いからです。お店によっては箱が無いディスクタイプのソフトでも買取をしてくれているところはあるので、一つのお店で買取を断られても諦めずに買取をしてくれるお店を探してみてください。

説明書なしだけなら買取OKな店舗が多い

また、説明書が無い場合のゲームソフトの買取は断られることが少なく、買い取ってもらえることが多いです。

最近のゲームは説明書が無くとも問題なく遊ぶことが可能だったり、ゲームソフトの中に説明書が内蔵されておりそもそも最初から説明書が入っていないソフトも多いからです。逆に古いゲームの場合は説明書が重要視されるので説明書が無いと買い取り不可になる可能性も高くなるので気を付けてください。

大手買取店の箱・説明書なしゲームソフト買取状況を比較

ゲームソフトの箱や説明書が無くても買取店によっては買取してもらえることはお伝えしたとおりですが、実際に利用機会が多い大手の買取店ではどうなのでしょうか。

今回は「ゲオ」「ブックオフ」「ソフマップ」「駿河屋」の4つの大手買取店での箱・説明書無しのゲームソフトの買取状況を調べてみました。

ゲオ

全国的に非常に多くの店舗を展開しているゲオ。元々はビデオのレンタルショップでしたが、近年ではゲームやCDなどを取り扱っているイメージの方が強いですね。

ゲオは店舗ごとに取扱商品や買取価格が違っており買取できる商品も変わってきますが、基本的に店舗買取では3DSやPSvitaなどのカセットタイプのソフトであればソフトのみでも買い取ってくれるようです。

ディスクタイプのソフトは外箱がないと買取を断れてしまうので別のお店を探しましょう

ブックオフ

「本を売るならブックオフ♪」でお馴染みのブックオフ。こちらも昔は中古書店でしたが現在では家電やゲームなど実に様々な商品を取り扱っています。

ブックオフも店舗によって買取金額が違っており、取り扱い商品も変わりますが全ての店舗でゲームソフトの買取はしてくれています。

ブックオフは箱・説明書無しのゲームソフトの買取に関してディスクタイプのソフトは不可ですが、カセットタイプのソフトは買取していると明言しているので安心できますね。

しかし、店舗によってはカセットタイプの買取に関しても異なるとしているので、やはり直接店舗に問い合わせして確認してから買取に持ち込むようにしましょう。

ソフマップ

パソコンや家電などに特に強く、ゲームやフィギュアなどのホビーにも精通しているソフマップ。

ディスクタイプ、カセットタイプを分けることなく「テレビゲームソフトの外箱、説明書欠品は減額にて買取いたします。」と公式にて明言しています。減額にはなってしまいますが、箱や説明書が無いディスクタイプのゲームソフトも売ることが出来るのは嬉しいですね。

駿河屋

ゲームやアイドルグッズ、トレカにおもちゃなどサブカルグッズの取り扱いに定評のある大手通販ショップの駿河屋。

そんな駿河屋のゲームソフトの買取では「箱のないもの、説明書のないものも買い取ります。」としっかりと明記しているので、箱・説明書が欠品していても安心して買取に出すことが可能です。

しかし同時に、箱や説明書が欠品していると大幅な減額対象となることも明言しているので、買取価格が大幅に下がってしまうことは覚悟しておきましょう。

また、駿河屋では「あんしん買取」と「かんたん買取」の2つの買取方法があり、「あんしん買取」を選ぶと買取料金を商品を送る前に箱や説明書無しのゲームソフトの見積もり価格も詳しく知ることができます。

【注意】箱・説明書なしのゲームソフトは基本的に減額対象

箱や説明書が無くともお店によっては買取をしてもらえることはお伝えしたとおりですが、一つ注意点があります。

それは箱・説明書なしのゲームソフトを売る場合は、基本的に大きく減額されてしまうことです。減額率は買取を依頼するお店によって様々ですが、通常の買取価格では買い取ってもらえないことは必ず理解しておいてください。

一般的にどのくらい買取価格が下がる?

では一般的に箱・説明書が無い場合だとどれぐらい買取価格が下がってしまうのでしょうか。

カセットタイプ

3DSやVitaなどのカセットタイプのソフトであれば、説明書が無い場合は500円ほどの値引きで済むことが多いです。基本的に箱が無い場合は説明書も無いとして扱われることが多く、その場合でも1,000円ほどの減額が多いです。

カセットタイプはあまり減額されることがなく、通常の中古価格よりも数百円から千円ぐらいの値引きになると想定しておくとよいでしょう。

ディスクタイプ

PS4やWiiUなどのディスクタイプのソフトでも、説明書が無い場合は数百円から千円ほどの値引きにされることが多いです。

特にPS4のゲームソフトにに多く見られるのですが、最近のディスクタイプのゲームソフトは元々説明書が付属していないものが多いので、説明書が無い場合の減額率はカセットタイプとあまり変わらないです。

しかし、箱が無い場合となると減額率は大きく変わり、通常の中古価格の半額もしくはそれ以下での買取となることが多いようです。場合によっては中古買取価格の3割ぐらいでしか買い取ってもらえないこともあるので注意してください。

カセットタイプのソフトは箱と説明書が無くても数百円から千円ほどの減額になります。ディスクタイプのソフトも説明書なしであれば数百円程度の減額ですが、箱なしとなると大幅な減額となることを覚えておきましょう。

買取OKの店舗でも状態によっては買い取ってもらえない

箱や説明書なしでも買取を行っていることを明記しているお店でも、場合によっては買取を断られてしまう場合があります。買取不可になってしまうよくある理由をご紹介するので、箱や説明書なしで買取をしてもらう際には気を付けてください。

ゲームソフトの状態が悪い

キズがついていたり汚れていたりして、ゲームソフトそのものの状態が悪いと買取を断られてしまう可能性があります。

具体的な状態の例としてはカセットタイプは基盤部分に汚れがあったり錆びついていたりしていた場合、ディスクタイプは裏面の読み取り面にキズがついている場合に買取不可となるケースが多いです。

また、ゲームソフト自体が破損していたりして明らかに遊べない状態であったり、一目で何のゲームであるか判別するためのソフト表記が擦れたり剥げたりして分からない状態であると買取を断られてしまうでしょう。

値引きにより買取金額が0円になってしまう場合

箱や説明書が無い場合は基本的に減額査定になってしまいます。

買取してもらうゲームソフトの元の買取金額が安い場合、減額をすると0円以下になりお店が買取金額を支払えなくなってしまいます。なのでこういった買取金額が0円になる場合には買取を断られてしまう可能性があります。

最新のゲームでは値引きで買取金額が0円になってしまうということはありませんが、古いゲームではありがちなので注意したいところです。特に多いのが3DSやDSのゲームソフトで、3DSやDSの古いソフトは通常の買取価格が数百円や数十円ということも珍しくないので、古いゲームを付属品無しで売る際は買取を断られる可能性があることを覚えておきましょう。

箱や説明書に大きな価値がある商品の場合

ゲームソフトの箱であるケースは基本的にそのソフトが遊べるハードの共通のものを使用しています。

しかし中には特別仕様のケースを用いたりしている場合があり、そういった箱のソフトの場合は箱が無いと買取不可になったり他のゲームソフトよりも大きな減額となることがあります。

また、ケースに入っているジャケットが重要視されることもあり、ケースが無いと言うことはジャケットも無いと言うことなので同じく買取を断られてしまうこともあるのです。

最近は説明書がデータとしてソフトに入っていたりして最初からないゲームソフトも多いですが、難しいゲームで説明書が必須であったり、説明書に設定資料が載っており読み物として価値が高い場合には説明書が無いと買取を断られてしまう可能性が高いので注意してくださいね。

そもそも買い取り不可のゲームソフトである

ゲームソフトというものは実は全てのソフトが買い取りをしてもらえる訳ではなく、どれだけ綺麗で付属品が揃っていても買い取り不可の商品が存在しています。

それはオンライン専用ゲームです。

ネットに繋がないとそもそも遊ぶことができないゲームはお店で買い取ってもらうことは出来ないので、買取で持ち込まないようにしましょう。オンライン専用ゲームはパッケージやソフト表面に「オンライン専用」や「ネット環境必須」などの記載があるので見逃さないようにしてください。

また、お店によっては同じゲームソフトの2本目以降の買取を断っているところがあります。

兄弟で遊んでいるなどの理由があれば良いですが、同じゲームを2本も所持しているのは盗品である可能性があるからです。例え同じゲームソフトの2本目以降も買取をしているお店でも、2本目以降は買取金額が半額になったりするので注意しましょう。

箱・説明書なしのゲームソフトを高く買取してもらうコツ

付属品が無く、ゲームソフトそのものしかない場合はソフト自体の価値を高くするしかありません。

ゲームソフトは基本的に発売から日を置くと買取価格は下がる一方なので、遊び終えたら出来るだけ早く売るようにしましょう。中にはあまり値下がりしないソフトもあり、そういったソフトは箱・説明書無しでも減額されにくいですよ。

ゲームソフトを綺麗に掃除しよう

ゲームソフトに汚れやキズがあるとそれが理由で減額されてしまいます。

箱や説明書の欠品で減額された上に、さらにソフトの傷みで減額されたら買取価格が非常に下がってしまいます。できるだけ減額される要素が少なくなるように買取に出す前に自分で出来る掃除などは必ずしておきましょう。

カセットタイプ、ディスクタイプを問わず、汚れがある場合はマイクロファイバータオルなどの柔らかい素材で優しく拭き取ってください。強く擦ったりしてしまうと、それが原因でキズや破損に繋がるのでくれぐれも力加減には注意してください。

頑固な汚れの場合は「中性洗剤」を使用するのもおすすめです。「精密機械であるゲームソフトに洗剤?」と思うかもしれませんが、中性洗剤であれば問題ありません。カセットタイプ、ディスクタイプのどちらでも使用することができますよ。

カセットタイプに洗剤を付ける場合は綿棒をつかって擦ってあげると掃除しやすいです。

ディスクタイプのソフトも、指やマイクロファーバータオルに洗剤をつけて優しく撫でるようにすれば汚れを取れますよ。どちらも洗い終えたらしっかりと水気を拭き取りましょう。自然乾燥させると水垢がついて余計に汚くなってしまいます。