ヤフオクでフィギュアを売るのはアリ?高値売却のコツとは

フィギュアを売るにはいくつかの方法があります。買取ショップなどに持っていくのが一般的ですが、中にはオークションサイトを使ってフィギュアを売る人も少なくありません。

そんなオークションサイトの中でフィギュアを売るのに人気が高いのが「ヤフオク」です。

そこで本記事では、そもそもヤフオクでフィギュアを売るべきか、高値で買取してもらうコツを徹底紹介。フィギュアの処分を考えている方の参考になれば幸いです。

ヤフオクでフィギュアを売るべきか

誰でも手軽に利用できるネットオークションとしてその名前を聞いたことが無い人はいないであろうヤフオク。その規模は日本最大級と言われており、普通のショップには出回らないような品も見つけることが可能で非常に多くの人が利用していますよね。

そんなヤフオクではフィギュアの取引も盛んに行われており、中古買取ショップで売るよりもヤフオクを利用した方が高く売れる可能性も少なくありません。

しかし、結論から言うとヤフオクでフィギュアを売ろうとするのはあまりおすすめすることはできません

フィギュアについて深く知っており出品や落札者とのやり取りを手間だと感じないならフィギュアを売る場としてはかなり良いものだと言えるのですが、反対にフィギュアのことをよく知らなかったり出品や発送などが面倒だと感じる方は買取を行っているショップを利用した方が良いでしょう。

日本最大級のネットオークションと言うことで利用者が多く買い取り手が見つかる可能性も高いですが、流行りの人気作品などは競合する相手も多いと言うことです。何時まで経っても売れないなんてことが起きないように、しっかりと出品する際の設定を自分でよく考える必要がありますよ。逆を言うとマニア向けな作品でも幅広い層のユーザーがいるので購入者が現れやすいです。

ひな
プレミアが付いているフィギュアなどはヤフオクで高額買取を狙ってみるのも良いかもしれませんね。

ヤフオクを使うメリット

ヤフオクを使うメリットとしては大きく分けて「高額買取が狙える」と「自分の好きな時に出品することができる」の2つがあります。この2つのメリットを細かくみていきましょう。

高額買取が狙える

ヤフオクでフィギュアを売る場合の最も大きなメリット、それはフィギュア買取ショップに売る場合に比べて高額で買い取ってもらえる可能性があることです。

ヤフオクはオークション形式なので入札者がどんどん価格を上げていった結果、思いもよらぬ高額での買取となることも夢ではありません。オークションをスタートする金額や即決での金額を出品者が自由に選ぶことが出来るので、必ず自分の納得のいく価格以上で出品することが可能となっています。

特にコアなファン向けの作品や、市場価値が高く希少性も高いフィギュアなどは需要に比べて供給が少ないので入札者が集中して落札価格が高額になりやすいです。フィギュアの価値を理解してしっかりと相場や市場を把握できれば、ヤフオクは高値で売る非常に有用なツールとなることでしょう。

自分の好きな時に出品することができる

わざわざフィギュア買取店までフィギュアを持って行くのは面倒だったりしますよね。日頃の疲れで家から出たくない…と考えてしまうこともあると思います。

ヤフオクは自分で商品を出品するので自分の家から出る必要がなく、商品の発送も集荷を依頼すれば全て自宅で完結できるのが大きな魅力ではないでしょうか。

ヤフオクのシステムに慣れるまでは大変だとは思いますが、一度コツを掴んでしまえば出品作業自体も十数分で完了してしまうので、パソコンやスマホがあれば何時でも手軽にフィギュアを売ることが出来ますよ。

ヤフオクを使うデメリット

買取相場以上で売れることも珍しくなく、高値で売れる可能性が高いことが魅力なヤフオクですが、ヤフオクならではのデメリットというものも存在しています。

ひな
メリットとデメリットをよく照らし合わせてヤフオクを利用するか考えてみてくださいね。

売れ残ったり相場よりも安く売れてしまう可能性がある

自分の好きな値段からオークションをスタートすることが可能なヤフオクですが、きちんと相場を意識した値段設定をしていないと購入者からそもそも見向きもしてもらえない場合があります。

相場が3,000円のフィギュアなのに、5,000円からオークションが開催されても誰も入札しませんよね。しっかりと売るためには相場を考えた値段設定が必要になってきますよ。

また、オークションということで出品価格を間違えてしまうと、入札者がそれほど現れずに想定していたよりも安値での落札となり赤字となってしまう可能性があることも充分注意しておきましょう。

手数料や送料が落札価格から引かれる

ヤフオクという取引の場(プラットフォーム)を利用させてもらっているのので、当然その分の手数料を支払わなければいけません。2018年からヤフオクはシステムが変更されてYahoo!のプレミアム会員でなくとも、誰でも自由にヤフオクに出品することが可能となりました。

しかし、その分利用手数料が増えており、非プレミアム会員の場合だと落札価格の10%が手数料として引かれてしまいます。

Yahoo!プレミアム会員ではこの手数料は落札価格の8.64%と下がるのですが、プレミアム会員を利用するのには月額498円の費用が別途掛かってきます。

プレミアム会員でないと配送方法や一度に出品できる個数などに制限がかかってくるため、多数のフィギュアを売りたい場合や何度もヤフオクを利用する場合はプレミアム会員の登録がほぼ必須になってくるでしょう。

更に有料のオプションを利用したり入札がある商品の出品をキャンセルする場合などはまたお金がかかりますし、最近ではヤフオクでも出品者側が送料を負担するようになってきているので細かい費用が積もっていきます。

様々な料金を引いていった結果、手元に残るお金は極僅か…となってしまわないように気を付けてくださいね。

すぐに現金を手に入れることができない

ヤフオクはオークションなので開催期間が設けられており、即決で決まらない限りすぐに取引が決定となることはありません。

例え落札者が決まってもそこから落札者の入金待ちや発送などの手間があるので、現金をすぐに手に入れることは出来ないと覚えておきましょう。

ヤフオクのシステムを理解する必要があり、出品作業などに手間がかかる

ヤフオクはメルカリや他のフリマアプリなどと比べるとややシステム複雑で覚えることが多くなっています。きちんとヤフオクの規約に則って出品をしないと違反をくらってしまうので注意してください。

出品する商品の写真を撮影したり、入札者に商品を説明する文章を作成するのも重要な作業となってきます。慣れないうちはかなり時間がかかってしまうと思いますので、こういった作業が面倒だと感じる場合は中古買取ショップを利用した方が圧倒的に手っ取り早く済みます。

トラブルに巻き込まれる可能性がある

ヤフオクはあなたが出品者として入札者として取引を行わなければなりません。

いくらあなたが気を付けていたとしても世の中にはとんでもないクレームを付けてくる人も存在します。ブラックリストなどの対応策もありますが、クレーム気質の相手ともあなたが矢面に立って対応する必要があるのです。

購入者にとってみれば出品者はいわばお店の人です。個人間の取引と言うことで多少は大目に見てくれる人もいますが、連絡をスムーズに行ったり入金確認の対応をしっかり行っていないとすぐにクレームに繋がってトラブルへと発展することを常に覚悟しておきましょう。

ヤフオクでフィギュアを高値で販売するコツ

ヤフオクでフィギュアを高額で売るコツは、フィギュアの買取で大切なことが基本となってきます。自分が購入者側だったらどんな商品だったら嬉しいか、立場を変えて考えてみると分かりやすいですよ。

未開封フィギュアを出品する

フィギュアは美品であることが高価買取の大きな条件で、未開封品であればほぼ100%美品なので未開封であることが非常に重要になってきます。

開封済みと未開封では買取相場でも大きく値段が変わってきてしまうので、フィギュアを売ろうと考えている場合は箱から出さずに未開封のままで保管をすると良いでしょう。

出品する際は入札者にきちんと未開封であることが分かるように、未開封品であることの説明や封が空いていないことを証明できる写真を添付するのをおすすめします。

メンテナンスしてからフィギュアを出品する

例え開封してしまっていたとしても、状態が美品であれば高値で売ることは可能です。

出品するための写真を撮る前に必ずホコリや汚れを取って綺麗にしておきましょう。きちんと綺麗な状態のフィギュアを出品すれば買い取り手が付きやすくなりますし、発送後のクレームへと繋がる確率も格段に低くなります。

箱は綺麗に保存、付属品も忘れない

外箱やブリスターと呼ばれる中箱もフィギュアの価格を決める重要な要素となってきます。必ず箱も綺麗に保管してフィギュアに付けるようにしておきましょう。

箱が無いとフィギュアの相場は半額以下になることがあるほど大切なので、くれぐれも外箱を捨てたりしないようにしてくださいね。外箱や中箱に傷があるとそれもクレームへと繋がることがあります。また、併せて付属品も欠品が無いようにきちんと保管しておきましょう。

出品する時間と終了時刻を意識してみる

売りたい商品がある場合は、より多くの人にその商品が出品されていると認識してもらわなければなりません。

せっかく出品をしてもその時間帯にヤフオクを見ている人が少なかったらどんどん新しい出品に埋もれてしまい、まず商品を出品していることが知られるチャンスが無くなってしまいますよね。

なので商品を出品する時間帯を意識して、人の目に付きやすい時間帯を模索してみましょう。具体的には夜の20時から22時ぐらいです。仕事が終わり、家に帰ってきて一段落した時間帯は多くの人がヤフオクを見ているので、この時間に合わせて出品をすると良いですよ。

同時にオークションの終了時刻にも目を向けましょう。

人間は迫られると欲しくなり決断しやすくなります。出品時刻と同じく夜の22時以降を終了時刻にしておくと、ヤフオクでそのフィギュアを狙っている人たちがちょうどオークションが終わる頃を確認することができ、最後に落札することができるように入札をして競り合いしやすくなります。こうすると高い金額で落札してもらいやすくなるので、出品する際は時間も意識してみてくださいね。

ヤフオクにフィギュアを出品する際の注意点

ヤフオクでフィギュアを出品する際は、何よりも正確な情報が必要となってきます。

購入者にしてみれば出品者はどこの誰かもよく分からないですし、お店ではないので信頼度も低いです。そんな購入者たちに安心して入札してもらえるようにフィギュアの製品情報や状態はきちんと丁寧に説明しておくことが大切です。

添付する写真も最大枚数である10枚は撮るようにして、正面からだけでなく、背面や底面、顔のアップなど様々な角度から確認できるような写真を用意すると良いですよ。

また、落札された場合の梱包方法もしっかりと記載しておくことをおすすめします。フィギュアは輸送中に破損してしまう事故が多いので、購入者がそんな不安を抱かないように、どのように梱包するかを写真や文章を交えて丁寧に説明しておきましょう。