メルカリでフィギュアを高値で売るコツ!利用する際の注意点

近年急速的にユーザーが増えて市場規模が大きくなっているメルカリ。

手軽に利用できるフリマアプリとして実に多くの人が活用しており、日用品からホビー類まで多種多様な品物が取引されています。フィギュアもメルカリでは人気がある商材で、日夜多くのフィギュアがメルカリユーザーによって取引されています。

フィギュアの取引が盛んと言うことで、自分のフィギュアを買取に出したい方の中にはメルカリで出品してみようと考えている人もいるのではないでしょうか。

そこで本記事では、メルカリでフィギュアを高値で売るコツなどを徹底紹介。フィギュア売却を考えている方の参考になれば幸いです。

そもそもメルカリでフィギュアを売るべきか?

フリマアプリでは上手く取引を行えば普通の買取ショップよりも高額で売ることができる可能性があり、思わぬお小遣い入手の機会となるでしょう。しかし、フィギュアの相場やメルカリのシステムを熟知していないと、手数料や送料で最終的な金額が下がってしまったりして、結局買取ショップで売っておいた方が良かった…という結果になりがちです。

フィギュアの取り扱いに自信があり、ネットを介した他人とのやり取りに慣れている方はメルカリでフィギュアを上手く売り捌くことが出来ると思いますが、あまりフィギュアに対する知識が無い方やフリマアプリに慣れていない方は、素直に中古買取ショップを利用した方が良いでしょう。

メルカリを使うメリット

中古買取ショップではなく、メルカリを利用するメリットはもちろんあります。

ひな
お店ではなく個人間の取引となるメリットを把握して買取を上手く進めていきましょう。

自分で出品するフィギュアの値段を決定できる

フリマアプリであるメルカリを利用する最も大きなメリットがこの出品する商品の値段を自分で決定することが出来る点でしょう。売れるような値段設定をするにはフィギュアの相場や市場価値をきちんと調べる必要がありますが、自分がこれだ!と思った値段を設定できるので納得の行く価格でフィギュアを売りに出すことが可能です。

自分で「この値段!」と設定できるので、中古買取ショップで売った時のように「意外と買取価格が安い…」と言った事態は最初から避けることができます。

あまりフィギュアが得意ではない買取ショップでは、フィギュアの価値が分からず非常に安い値段で買い叩かれる場合もあります。そういったことが起こらないのは。メルカリならではの魅力です。

自分の好きな時に出品して売ることができる

店頭買取を利用する場合は、まずお店が営業している時間を調べて、その営業時間内にお店までフィギュアを持って行き、買取査定を依頼しなければなりません。

近くに店舗があればいいですが、遠方の場合だとお店に行くのにも一苦労ですし、現地で買取査定を待つ時間もあるので、貴重な休みの日を丸一日使うことにもなりがちです。

一方メルカリはパソコンはもちろんスマホからでも利用できるので、気が向いた時に商品を出品することが可能です。お店で売る訳ではないので営業時間などは無く、いつでも自分のペースで出品できますよ。

ひな
仕事帰りに家で空いた時間を有効活用して、フィギュアを手軽に買取に出しましょう。

メルカリを使うデメリット

メルカリは個人でも非常に気軽にフィギュアを取引できる場ですが、やはりデメリットも存在します。

ひな
メリットとデメリット、そして自分のフィギュアを売る環境をしっかりと加味して売る場所を選びましょう。

適切な値段設定でないとずっと売れずに残ってしまう

自分で値段設定が出来ることがフリマアプリであるメルカリのメリットとお伝えしましたが、このメリットはそのままデメリットへとなる場合もあります。

フィギュアの相場が分からず、あまりにも高額だったり適当な値段設定をしてしまうと、せっかく出品したのにずっと売れずに残ってしまうと言う状況に陥ってしまいます

また、売れるからと言って相場よりもかなり低い値段で出品するのも問題で、出品者であるあなたが手にするお金が少なくなってしまい、買取ショップで売った方が高い値段で売れていたという結果になることもあります。

一般的によく出回っているフィギュアなら相場を調べて値段設定することが簡単ですが、希少なプレミアが付いているフィギュアなどは、そもそも相場を調べることも困難です。フィギュアの状態や価値をしっかりと判断して値段を付けられないと、結果損をする可能性もあるので注意が必要ですよ。

手数料や送料がかかってしまう

メルカリは一律で販売価格の10%が手数料として引かれてしまいます

10%でも意外と安いのでは?と思いがちですが、高額なフィギュアや大量に売りたい時はかなり大きな金額となってきます。例えば1万円でフィギュアを売ることが出来ても、あなたの手元に残るのは9,000円だけです。これより更に大きな買取額の取引や、何回も取引をする場合だと決して馬鹿にならない金額となってきます。

更にメルカリでは、商品を配送する際の送料は基本的に出品者の負担となっています。

もちろん、取引相手と交渉をして送料を購入者持ちとしてもらうことも可能ですが、そもそも送料を負担してくれない出品者からは、よほど良い条件でもない限りフィギュアを買ってくれることは少ないでしょう。

値段設定をする際もこの手数料と送料を考えて値段を付けなければならず、高額で売ろうと思っても最終的にはそこまで高く売れないということになりがちです。

お金を実際に手に入れるまで時間がかかる

当たり前ですが、メルカリは取引ができる相手が見つからなければフィギュアを売ることができません。中古買取ショップのように買取を依頼して買取査定が終わればすぐに現金が手に入るということは無いので注意しておきましょう。

簡単に手早くフィギュアを売って現金に換えたい場合は、やはり中古買取ショップに軍配が上がります。

出品や発送作業で手間がかかる

メルカリでは商品を渡せば買取査定を行ってくれる訳ではないので、自分が売りたいフィギュアが売れるようにきちんと出品作業を行わないといけません。

商品説明やどれぐらいの傷みがあるかなどの状態の説明は大前提として、商品の状態が実際に目で見て分かるように写真を撮ることも必要になってきます。また、出品したフィギュアが売れた場合はそのフィギュアの発送作業も出品者であるあなたの仕事となってきます。

ひな
気軽に出品することはできますが、手間は相応にかかることを覚えておきましょう。

トラブルが発生しやすい

メルカリを利用する上で最も大きなデメリットはユーザー間でのトラブルではないでしょうか。顔が見えないネット上でのやり取りとなるので、意思疎通が上手くいかなかったりするとすぐにトラブルに発展しがちです。

また、それなりのネット知識やマナーも必要になってきますので、慣れていないと上手にメルカリを利用することは難しいでしょう。

フィギュアの場合でよくあるのが、出品者側と購入者側での状態の認識に差があるシチュエーションです。

自分が美品だと思っていても、相手側は傷有り品だとしてクレームを付けてくる可能性があるので注意しましょう。人によっては暴言や誹謗中傷をしてくる場合があり心にダメージを負うこともあるので、自己防衛力も必要になってきますよ。

メルカリでフィギュアを高値で売るコツ

メルカリでフィギュアを高く売る場合も、フィギュアを売る際の基本的なことが大切になってきます。フィギュアを高値で売るコツを改めてしっかりと確認しておきましょう。

フィギュアを未開封で売る

フィギュアは開封してしまうとその価値が大きく下がってしまいます。

開封してしまうと傷や汚れが付いてしまい、美品ではないと判断されてしまうからです。メルカリなどのフリマアプリでも同じで、開封済みのフィギュアよりも未開封のフィギュアの方が売れやすく、高い金額で売ることが可能です。

フィギュアを飾る気が無い場合は箱から開けることはしないで、未開封のままで保管するようにしておきましょう。

ひな
文章販売する際も未開封であることを必ず記載して、未開封が証明できるように封がしてある部分の写真を載せておくと効果的ですよ。

開封済みフィギュアは綺麗にしてから売る

既に開封済みの中古フィギュアを売る場合は、出品する前に必ず掃除をして綺麗にしておきましょう。

フィギュアの状態が分かるように写真を撮る場合も、一度綺麗にしておいてから写真を撮ると良いです。綺麗で状態の良いフィギュアであれば高値であっても納得がいきますし、クレームへと繋がることも少なくなるでしょう。

フィギュアのメンテナンスの仕方をまとめた記事もありますので、そちらを参考にしてみてください。

関連記事

フィギュアを買取に出す時は、状態をキレイにしておかないと減額査定の対象になってしまいます。売るときになっていきなりフィギュアを手入れしたとしても、それまでについた汚れが落ちないこともあるため、日々の手入れを定期的に行うことをおすすめします。[…]

外箱や付属品もしっかりと付ける

フィギュアの価値に大きく関わってくるのが外箱の存在です。

未開封品であれば問題はありませんが、開封済みのフィギュアの場合は外箱もきちんと保管して外箱に入れて出品するようにすれば、高値で販売しても売れる確率が高いです。

欠品があるのに高額で出品しているフィギュアは、まず売れることがありませんので、同じように各パーツや説明書などの付属品も忘れないでください。

クリスマス時期なども考慮して出品する

メルカリならではの高く売れるコツとして、クリスマス前などの特定の時期を狙う方法があります。クリスマス時期はプレゼントの確保の手段としてメルカリを利用する人が増えるので、多少値段が高くとも売れやすくなります。

クリスマスプレゼントとして選ばれる可能性のあるプレミアの付いたフィギュアや高額フィギュアなどは、すぐに売らずにクリスマス前に出品するというのも一つの手ですよ。

売れる時間を見極める

フィギュアに限ったことではありませんが、メルカリは売れる時間が存在します。

一般的によく言われているのが、メルカリを見るユーザーが多い時間帯。すなわち、夜の20時~23時頃がもっとメルカリで売れる時間と言われています。

その時間帯を狙って商品が検索の上位に来るように出品時間をズラしたり、更新したりすると、もしかすると中々売れなかったフィギュアも売ることが出来るかもしれません。

女性向けフィギュアの方が売れ筋に近い

メルカリは使用するユーザー層の比率が、若者や女性が多くなっています。

なので、女性向け作品のフィギュアや流行りものの作品のフィギュアを売る場合は、他のフリマアプリやオークションサイトなどよりもメルカリが適役であると言えます。逆にコアなファンを狙ったフィギュアや、硬派な作品などは買い手が付きにくいかもしません。

メルカリでフィギュアが売れない時に見直したいこと

メルカリでフィギュアを売る際は、正しくフィギュアの商品名と型番、状態や付属品の有無を記載して出品するようにしましょう。

また、写真を添付する際は状態が良く分かるように様々なアングルから撮影することをおすすめします。傷や汚れがある部分は文字だけで説明せずに、実際に写真を載せると購入者側にも伝わりやすく、きちんと予め見せておくことで購入後のクレームを抑えることも可能です。

みなみ
その他、メルカリにフィギュアを出品しても売れない時は次のことを見直してみてください。

見直し項目

  • 売れ筋から外れたフィギュアを出品していないか(需要の見極め)
  • 値段設定があまりにも相場からかけ離れていないか
  • 状態が悪く、写真映りが悪くないか

まとめ

フィギュアが売れた場合はそのフィギュアを発送する必要がありますが、その際の梱包の仕方にも注意を払う必要があります。

輸送中にフィギュアが傷つかないように外箱を緩衝剤でしっかりと包み、段ボールなどに入れる場合は中でフィギュアが動かないようにすき間に緩衝剤を詰めましょう。

どのように発送するか梱包方法もフィギュアの状態と併せて写真を撮って記載しておくと、相手にも分かりやすくなります。購入者が安心して買えるように配慮すると売り上げへと繋がっていきますよ。